すべて手作業の塩【日高純園】 | ピクルスの森

2021/07/03 19:01

みやしろピクルスの森のピクルスで使用している塩は、
宮崎県の日高純塩さんが製造している「海のみたま」を使っています。
https://umimitama.jimdofree.com/

製造の工程は、誰も住んでない海岸で海水を汲むところから始まります。

そして、脱水後、天日干し、振るいにかけ、不純物を取り除く、という作業を
全て手作業で行うそうです。

手に取ると、細かな砂のような柔らかい手触りで、味も期待に裏切らない優しさを感じます。
ほかの塩と食べ比べると、塩の味は塩の味なのですが、ほかの塩は「痛い」と感じてしまうほど、
海のみたまは、柔らかくて、控えめな風味を持っています。

「無添加のオーガニックピクルスを作りたい!」
という熱望の最初の障壁となったのが「塩」。

天日干しと、平釜で手作りする塩など、簡単に見つかりませんでした。

「海の水を汲んで、水分を蒸発させて塩をとる」
当たり前の作り方のように思えるのですが、この当たり前を探し出すのが、
本当に難しい時代であることを、あらためて思い知らされました。

私たちは、あえて「無添加」をうたい、品質がその表現に負けないものづくりを目指しますが、
日高純園さんでは「自然塩、天然塩」などの表現を使わない、と宣言しています。

「無添加」の表示が難しいのと、まったく同じ構造です。
良貨が悪貨に駆逐される、まさにそんなことわざが思い浮かぶ、ねじれです。

自然で安心できるものを、当たり前にお届けできるように。
そんな社会の実現を望んでいます!
写真:「海のみたま」ホームページより